◆ステンレスとウォールナット無垢材の木質感◆小牧市H様邸

小牧市のH様邸に納品に行ってきましたので、ご紹介しますね。H様は半年以上、新居に見合うテーブルを探されており、

何度かCONNECTにもご来店していただきました。その選び抜いたテーブルがこちらになります。

ぶ1 ぶ2 ぶ3

ウォールナット無垢材(耳付き)+ロ型脚(BK色)のテーブルと節がなんとも味わい深く、

シンプルにデザインされたベンチになります。一枚板ではなく、4枚接ぎのものになります。

ステレンスが美しい、キッチンとダイニングボードともこのテーブルは非常に合っていますね。

テーブルの天板は、節が少なく綺麗な木目がでておりますが、それとは対照的にベンチには、大きな節がでており、

このテーブルとベンチを組み合わせることで、程よくウォールナットの木質感を感じることができます。

ぶ4 ぶ5

このテーブルはやはり美しいですね。

天然木を使用するテーブルは、どれも同じものがなく、スタッフ自体も製材し出来上がってみないと

正確な完成形が想像できないのが正直なところです。

でもCONNECTでテーブルをお買い上げいただいたお客様には大変テーブルを気に入っていただいております。

それは、お客様自身が長く、家族に合うテーブルを悩んでいただいているからだと思います。

そんな想いがこもったテーブルだからこそ、正直木目や形は実際にご自宅に設置してみないとわからないですが、

来たテーブルに対して、お客様が初めから大きな愛着を持って迎えていただけていると思います。

H様にも「このテーブルにして、良かったね」という一言をいただきました。

この一言を多くいただけるように、CONNECTでは、お客様とのお話のなかで、

家族に合う、そして家族が自然と集まるテーブルをご提案していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。