■第25話■皆さんに愛された、栃の無垢一枚板。

うちの看板娘の栃の穴あき無垢一枚板が
お嫁にいった時のはなしです。

ブログ1 ブログ2

栃の無垢一枚板に、杉山製作所の国産の鉄脚。
合わせて、宮崎椅子のスパイク(残念ながら廃盤商品)。最高の組み合わせですね。

見事な天板のうねりと、スラッとした腺のイスが調和した瞬間です。

この穴には、展示の際にオーガスタの植物が挿してありました。こんな風に。

ブログ4 ブログ5

そして、お店の真ん中に堂々と立ちはだかりお客様をお迎えしていました。
そんな折、家を建てるとのことで、下見にお見えになったT様。
このダイニングセットに魅了され、この写真を冷蔵庫にずっと貼っていたそうです。
その後、やはりこの栃の無垢の一枚板を
自分の建てた家に迎えたいと、ご来店下さりました。

展示と少しお色目が変わりましたがそれが逆に、力強い重厚さがでました。
すごく、カッコよかった~。
FBでも、ダントツのアクセス数を伸ばし私達はもちろん、
たくさんの方に愛されていたことを改めて、感じました。
ちょっと寂しい気もしますけど・・・。(笑)

T様、あれからお使い頂いていかがでしょうか?

こちらは、納品事例でも紹介させていただいてます。https://1maiita.net/?cat=9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。