以前、飛騨産業の名古屋ショールームにお邪魔する機会がありまして、

そのとなりにあります乾徳寺で見つけたのが、この楠です。

ブログ1 ブログ2

ところどころ修復されながらも、ものすごい生命力を周囲に放っています。

楠自体、虫にも水にも強い木なので、比較的大きくなりやすい木なのですが、
ここまでの大きさは数少ないと思います。

こんな楠を天板として使うと一枚板テーブルはこうなります。

ブログ3

楠の木目はウォールナット材のような濃いめの床と相性がいいと思います。

このテーブルは楠がもつ強い生命力を感じられる
綺麗なコントラストのある木目がでてます。

シンプルモダンなお部屋のアクセントとして合わせることをおススメします。

たとえばカウチソファの前に置くとか。

これ以外にも楠を使用したものがございますので、
お近くの方は是非一度見に来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。