■第39話■梁がテーブルになるまで。

CONNECT実店舗で納品した事例をご紹介します。

burogu1  burogu2

1750×950×600 松のテーブル。

パット見た感じ、普通のテーブルに見えるかも
しれませんが、何となんと、

burogu3 burogu4 burogu5

今までK様が住んでいた、屋根の梁。

「今度新築する家に、何とかこの丸太をテーブルして使いたい!!」

との、お客様の強い強い願いで、うちにご相談にみえました。

「え?!うそでしょ??」

が最初の正直の気持ちでしたけどね(笑)だって、丸太ですよ丸太。

burogu6 burogu7

私たちも始めての経験で、K様宅から引下げに行きつつ、
うちの倉庫にしばらく保管しつつ、改めて乾燥しつつ・・・。
釘もブスブス刺さってるし、ワレもひどく製材するのも、なかなかと手強い丸太でした。

でも、ステキな話しですよね。今までの思い出を、テーブルに詰め込んで。。。
新しいお家で使いたいなんて、、、。みーんなが 「シアワセ」 に感じる事なんですよね。
出来上がるまで、本当にドキドキでしたけどサイコーの K様の笑顔が見れて、いやぁ~、、、感無量です。

このご縁を頂いた K様にホントには色々と勉強させて頂きました。感謝します。
また、末永く宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。