◆ハードメープル無垢材オーダーテーブル納品事例◆名古屋市 S様邸

以前、名古屋市のS様宅にテーブルの納品に行ってきました。
ご家族は4人で、ダイニングテーブルを買い換えたいというご希望で初めみえられました。
お話をおききすると、テーブル選びで一番の課題が「奥行き」の大きさでした。
置かれる場所の側に掃き出しの窓があったりして、どうしても奥行きが広くとれない。
でもテーブルを探していると、幅150センチ×奥行き90センチや
幅180センチ×奥行き90センチなどが多くて、合わない。どうしょう?
そこで1つご質問しました。「奥行き90センチいりますか?」
その質問を皮切りにご家族の生活習慣や用途などをお聞きして、このテーブルが生まれました。
bu1  bu2 
幅180センチ×奥行き75センチ×高さ68センチハードメープルの天然木を使用したテーブルです。
実際にご自宅で採寸させていただいた時に、チェアの後ろがカウンターになっていて、

その下を収納スペースとして、快適に使えるためにもテーブルの奥行きを75センチしました。
もちろん75センチでも対面でご飯をたべれます。
奥行きを短くしたので、その代わりテーブルを
ワーキングとして使うときに充分なスペースがとれるように幅180センチにしました。
これならご主人が新聞を広げても、となりでお子さんは勉強ができます。
bu3  bu4
そしてもうひとつ、このテーブル、実は片方の脚に収納スペースが付いています。
最近奥様がホットサンドプレートを買われたので、
それを上手に収納できるスペースが欲しいということで作製しました。
今はキッチンに近い方に向いてますが、
お子様が勉強する時期になったら、窓側に向けていただき、
お子さんの勉強道具とかをしまっていただけます。
ほんとうにこのテーブルを納品するまではドキドキでしたが、
納品して奥様から「ちょうどいいテーブルだね。」といただきました。
この言葉がCONNECTにとっては最高のお言葉です。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。