■第37話■ちょっとワクワクする、コロロデスクたち。

守山区にある化粧板メーカー伊千呂さん。

生活の道具としての家具を作りたいいう考えから、

トラフ建設事務所とともに、「コロロデスク」「コロロスツール」を開発。

burogu1burogu2

伊千呂さんは、生活空間における家具の概念を根本的に変え

「生活の道具」を生み出したいという思いから、

「イチロのイーロ」プロジェクトをスタートされました。

「イーロ(ilo)」とはエスペランド語で「道具」という意味。

プロジェクト第一弾商品の「コロロデスク」と「コロロスツール」の

“コロロ”という名称も、エスペランド語で「色」を意味する

“コローロ(Koloro)”という言葉から来ています。

大人から子供まで、自分だけの世界が楽しめるデザインと空間になっています。

burogu3    burogu4

burogu5     burogu6

イスの生地も色々と選べます。

burogu9 burogu10burogu11

イスは蓋をはずして、ちょっとした宝箱に。
 

こんなに心をくすぐられる道具って、楽しい。
子供から大人まで、ワクワクさせてくれるそんな「生活の道具」です。
斬新なデザインと遊び心が、たまりません。

CONNECT実店舗の1Fに展示してありますので、
お近くの方はぜひ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。