■第17話■天然木無垢の一枚板、オイル塗装のススメ。

塗装はどのようなものが良いか。と聞かれます。

もし天然木無垢の一枚板を選ばれたのなら、断然オイル塗装をオススメします。

オイル塗装は塗料を木材の表面から内部に浸透させて表面を保護する塗装です。

オイル塗装のメリットは、表面に皮膜を作らないので木の呼吸を妨げず、木の本来の手触りや香り、

長い年月使い込むほどに風合いが出てきます。

オイル塗装のデメリットとしては、水シミや汚れが付きやすいです。

そして、定期的なメンテナンスが必要になります。※このメンテナンスをすれば、綺麗な天板に戻ります。

メンテナンスと聞くと、とても面倒に思われますが、やり始めるとなかなか楽しいですよ。

木が喜んでいるのが分かるし、色も艶も変わります。

一枚板.comで扱う商品は、オイルで仕上げられた天然木無垢の家具ばかりです。

メンテナンスをデメリットではなくメリットと思っていただけるように・・・

img59477103 

当店オリジナルメンテナンスキットのご紹介~

オイルは、ワトコオイルという亜麻仁油を主体とした英国生まれの塗料で、

ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンを原材料に使用していません。

また、溶剤には安全性の高い脂肪族炭化水素を使用しており、

ワトコオイルには欧州の規制に基づく有害物質に分類されている成分は含有しておりません。

このオイル200mlにサンディングペーパー、ペーパーパット(当て木)、ウエス(布)

セットで1,980円(税抜き)ご入用の方は是非~  http://store.shopping.yahoo.co.jp/ichimaiita-com/norteoil.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。