栃無垢の一枚板テーブル納品事例◆ 名古屋市I様邸
  「ずっと共に過ごすテーブルだから、ずっとカッコよくいてほしい。」
最近の画像 036 最近の画像 031
最近の画像 032 最近の画像 034
こちら栃の変形木無垢の一枚板テーブル。

栃ならではの縮み杢や赤みが見事に出ましたね。油絵で書いたかのような芸術的な作品となりました。

I様は建築会社の社長様。一枚板は嫌ほど見てきてますが、どれもきれいなモノばかりで同じに見える。

CONNECTのHPをご覧になり奥様とご来店されましたが、見たことない変形したカタチと栃独特の風合いに、

一瞬にして心奪われました。

奥様も枝が伸びていたのであろう、所々に空いた穴にも「個性的でカッコイイ」と魅了されました。

ましてやずっと寄り添っていく家族ですもんね。

大切に使っていきたいし、キズがついても色が少しずつ変色しても、ずっとカッコよくいてほしい。

ただ「家に置いた時に合うかどうかのイメージがどうだろう・・・」とⅠ様の不安も少しあったので、

「一度置いてみましょう!」とご自宅へ仮搬入することに。。。

なんともあまりにもご立派なお家に緊張感も一気に走った瞬間でしたが(笑)、

テーブルも負けじとステキな感じで、迎い入れを決意されました。

お椅子も、お客様に気持ちよく寛いでもらいたいと、掛け心地重視で慎重に選ばれていたのが印象的です。

ステキなご夫婦宅へ嫁げて、シアワセなテーブル達です。末永く宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。