■第6話■オイル塗装とは。

Exif_JPEG_PICTURE                                                天板⑥

お気に入りの天然木無垢の一枚板を選んだら、仕上げに塗装をします。

お好みや使用用途によっても異なりますが、塗装はやっぱりオイル塗装にして欲しい。

というのが、私たちの本音です。

オイル塗装とは、天然油脂を染み込ませて仕上げていますので、この木目や色合い、温かみのある肌触り。

使い込むほどに風合いがでてきます。木は生きている・・と感じてもらえるでしょう。

オイル塗装仕上げには、水に弱いのが弱点で、傷もつきやすいです。

ただ傷については、自分で補修することができます。

サンドペーパーで軽く研磨し、メンテナンスオイルを塗れば元に戻ります。

水だって、濡れたら乾いた布で拭き取って、乾いたらメンテナンスオイルなど塗ればいいのです。

一見面倒に思えますが、デリケートな子だと思って手をかけてみてください。

天然木無垢の一枚板が喜んでいるのがわかり、さらに愛情が湧くことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。